スマートフォン用ページはこちら

国連グローバル・コンパクト対照表

本サイト(CSR(企業の社会的責任))の作成にあたって参照した、国連グローバル・コンパクト10原則の各項目に該当する掲載ページを下記に示しました。

国連グローバル・コンパクト10原則に関する実行状況報告「コミュニケーション・オン・プログレス」において、「Advanced Level」に該当するために必要となる21の基準を満たしているものと考えています。

10原則を戦略と事業活動に導入する

項目 指標 掲載ページ
基準1 COPは、業務機能および事業ユニットへの主流化について説明している CSRに関する考え方
経営理念、行動宣言とCSR方針の関係
CSR推進体制
りそなグループCSR目標
人権
コンプライアンス体制
基準2 COPは、バリューチェーンの展開について説明している 人権
コンプライアンス体制
オフィスにおける環境負荷低減
社会的責任投融資に向けた取組み

確固たる人権管理ポリシーと手順

項目 指標 掲載ページ
基準3 COPは、人権分野における確固たる取り組み、戦略またはポリシーについて説明している 経営理念、行動宣言とCSR方針の関係
りそなグループCSR目標
人権
人権啓発推進体制
コンプライアンス体制
社会的責任投融資に向けた取組み
基準4 COPは、人権原則を統合するための有効な管理システムについて説明している 人権
人権啓発推進体制
人権啓発への取組み事例
コンプライアンス
コンプライアンス体制
基準5 COPは、人権の統合に関する有効な監視・評価の仕組みについて説明している 人権
従業員の人権に関する取組み
コンプライアンス体制
内部監査体制

確固たる労働管理ポリシーと手順

項目 指標 掲載ページ
基準6 COPは、労働分野における確固たる取り組み、戦略またはポリシーについて説明している 経営理念、行動宣言とCSR方針の関係
りそなグループCSR目標
人権
ダイバーシティ
基準7 COPは、労働原則を統合するための有効な管理システムについて説明している 人権
従業員の人権に関する取組み
コンプライアンス体制
人事制度
自律的なキャリア形成のために
多様な人材が活躍できる仕組みづくり
従業員とのコミュニケーション
基準8 COPは、労働原則の統合に関する有効な監視・評価の仕組みについて説明している りそなグループCSR目標
りそなグループCSR実績・評価
人事制度
自律的なキャリア形成のために
従業員の人権に関する取組み

確固たる環境管理ポリシーと手順

項目 指標 掲載ページ
基準9 COPは、環境スチュワードシップ分野における確固たる取り組み、戦略またはポリシーについて説明している 経営理念、行動宣言とCSR方針の関係
りそなグループCSR目標
環境
環境マネジメントシステム
生物多様性保全
社会的責任投融資に向けた取組み
基準10 COPは、環境原則を統合するための有効な管理システムについて説明している 環境マネジメントシステム
オフィスにおける環境負荷低減
コンプライアンス体制
社会的責任投融資に向けた取組み
基準11 COPは、環境スチュワードシップに関する有効な監視・評価の仕組みについて説明している りそなグループCSR目標
環境マネジメントシステム
環境会計
社会的責任投融資に向けた取組み

確固たる腐敗防止管理ポリシーと手順

項目 指標 掲載ページ
基準12 COPは腐敗防止分野における確固たる取り組み、戦略またはポリシーについて説明している 経営理念、行動宣言とCSR方針の関係
りそなグループCSR目標
コンプライアンス体制
基準13 COPは、腐敗防止原則を統合するための有効な管理システムについて説明している りそなグループCSR目標
内部監査体制
コンプライアンス体制
基準14 COPは、腐敗防止の統合に関する有効な監視・評価の仕組みについて説明している 内部監査体制
コンプライアンス体制

国連のより広範な目標および課題を支援する行動を取る

項目 指標 掲載ページ
基準15 COPは、国連の目標および課題における中核事業の貢献について説明している りそなグループCSR目標
商品・サービスを通じた環境保全
社会的責任投融資に向けた取組み
基準16 COPは、戦略的な社会投資および慈善活動について説明している コミュニティ
地域貢献・社会貢献活動
子どもたちのための取組み
海外とりそな
従業員によるボランティア活動
基準17 COPは、支援活動および公共政策への関与について説明している 地域経済の活性化支援
基準18 COPは、パートナーシップおよび集団行動について説明している 地域経済の活性化支援
地域貢献・社会貢献活動
子どもたちのための取組み
海外とりそな
イニシアチブへの参加

企業サステナビリティに関するガバナンスおよびリーダーシップ

項目 指標 掲載ページ
基準19 COPは、最高経営責任者の取り組みとリーダーシップについて説明している CSR推進体制
基準20 COPは、取締役会の採択と監督について説明している CSR推進体制
コーポレートガバナンス
基準21 COPは、ステークホルダーの関与について説明している コーポレートガバナンス
従業員とのコミュニケーション
お客さまとのコミュニケーション
サービス改革
コンプライアンス体制