スマートフォン用ページはこちら

オペレーション改革

りそなグループでは、リテール分野に経営資源を集中していく中で、銀行業務における事務のあり方を根本的に見直し、店舗レイアウトや事務プロセス等の抜本的な変革を行うことにより、迅速で正確なサービス提供による利便性・信頼性の向上と、ローコストでの運営体制を両立させるオペレーション改革に取組んでいます。

『3ない』を実現する店舗展開

りそなグループでは、ご来店いただくお客さまをお待たせすることなく、快適にご利用いただくため、「総合受付」「クイックナビ」「コミュニケーションブース」を店舗に導入しています。
これにより、お客さまにとっての大きなご負担であった「長い待ち時間」や「煩雑な手続き」を排除し、お客さまが「待たない」「書かない」「押さない」の『3ない』を実現しています。さらに「ペーパーレス(書類を減らす)」「バックレス(事務作業を減らす)」「キャッシュレス(現金のやりとりを減らす)」という『3レス』により銀行業務の効率化を図り、より良いサービスのご提供に努めてまいります。

■店舗の特徴

総合受付

店舗の特徴

ご来店の際にはまず入り口から一番近いところに設けております総合受付をお訪ねください。お待たせすることなくご用件を伺い、担当ブースにご案内します。

クイックナビ

店舗の特徴

税公金の納付や振込などの手続きはATMを併設したクイックナビで承ります。一部の手続きをATMで行うことにより、お届け印のご持参や書類の記入が不要になるなどスピーディな対応が可能になりました。

コミュニケーションブース

店舗の特徴

資産運用などのご相談はコミュニケーションブースで専門の担当者が承ります。ブース方式ですので落ち着いた雰囲気でじっくりご相談いただけます。

コミュニケーション端末の導入

コミュニケーション端末・相談ブース端末
りそなグループでは、お手続きのシンプル化とサービスの向上を図るため、全店にコミュニケーション端末を導入しています。
商品のご案内やお取引きをお客さまと対面しながらタッチパネル上で進め、生体認証付ICキャッシュカードでご成約いただく仕組みを採用しているため、面倒な書類記入や、通帳・印鑑のご持参が不要になりました。
また、印鑑がなくても普通預金のお口座を開設できるようにしたり、これまでお届け印の押印をいただく必要のあった書類について原則生体認証付ICキャッシュカードだけで、簡単、便利にお手続きいただけるサービスを順次拡大しています。