スマートフォン用ページはこちら

子ども向け金融経済教育「りそなキッズマネーアカデミー2015」の開催について

りそなグループのりそな銀行(社長 東 和浩)、埼玉りそな銀行(社長 池田 一義)、近畿大阪銀行(社長 中前 公志)は、夏休み企画として子ども向け金融経済教育「りそなキッズマネーアカデミー2015」を2015年7月22日(水)より全国210ヶ所で開催します。

 

これまで参加した子どもたちは20,000人超

本プログラムは地域・社会貢献活動の一環として2005年に東京・埼玉・大阪の3か所、参加者90名でスタートした取組みです。10年目を迎えた昨年は、過去最高の3,564人の子どもたちが参加しました。

 

次世代育成のためのりそなオリジナルのプログラム

金融や経済の知識を楽しみながら身につけることができる低学年から高学年を対象としたオリジナルプログラムを展開しています。グループの従業員が講師を務めます。

 

各地域の地元企業や自治体とのコラボ企画が拡大中

お金や銀行の仕事だけでなく子どもたちが楽しみながら社会の仕組みを学ぶことの出来る、地元企業や自治体との様々なコラボ企画が毎年拡大しています。

 

これまでの「キッズマネーアカデミー」の様子

概要

1. 対象 小学校1~6年生
(開催場所によって対象学年が異なります。詳しくはPDFファイル内の開催会場一覧をご参照ください。)
2. セミナー内容 金融や経済の知識を楽しみながら身につけ、お金の大切さ、働くことの大切さを学ぶ
3. 開催場所 全国210ヶ所のりそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行の本支店等
(詳しくはPDFファイル内の開催会場一覧をご参照ください。)
4. 募集人数 約4,000名(会場毎に定員があります。)
5. 開催期間 2015年7月22日(水)~8月29日(土)
6. 募集期間 2015年6月1日(月)~6月30日(火)
7. 応募方法 ホームページ(web)または開催店舗への申込書の提出による申込み
詳しくは、りそなホールディングスのホームページ(URL:http://www.resona-gr.co.jp/)をご覧下さい。
PDF版をダウンロードする