スマートフォン用ページはこちら

配当情報

配当政策

当社では、優先株式の取得・消却を進め、これら優先株式に対する優先配当を普通株主に振り向けていくことで、普通株主に対する還元拡充を実現していく方針です。

こうした方針を踏まえ、当社の普通株式に対する2016年度に係る年間配当は、第6種優先株式750億円の取得により減少した優先配当を見合いに2円増配し、普通株式1株当たり19円(中間配当9.5円及び期末配当9.5円)といたしました。

2017年度においては、関係当局の確認を前提に第5種優先株式1,000億円の取得・消却を目指してまいります。普通株式に対する2017年度に係る年間配当は、同優先株式の取得・消却の実施時期にかかわらず、1円増配し、普通株式1株当たり20円(中間配当10円及び期末配当10円)とする方針です。

また、増配実施後は、安定配当を継続するとともに、健全性・収益性等のバランスや成長投資の機会を考慮しつつ、更なる株主還元の充実を検討してまいります。

2017年3月期配当

決議年月日 配当金の総額 (百万円) 1株当たり配当額 (円)
2017年5月12日
取締役会決議
普通株式 22,070
第5種優先株式 1,837
普通株式 9.50
第5種優先株式 459.375

普通株の配当状況

一株当たりの配当額

1株当たり配当金

  年間 中間 期末
2018年
3月期
20円
(予想)
10円
(予想)
10円
(予想)
2017年
3月期
19円 9.5円 9.5円
2016年
3月期
17円 8.5円 8.5円
2015年
3月期
17円 - 17円
2014年
3月期
15円 - 15円
2013年
3月期
12円 - 12円
2012年
3月期
12円 - 12円
2011年
3月期
12円 - 12円
2010年
3月期
10円 - 10円
2009年
3月期
10円 - 10円
2008年
3月期
10円 - 10円
2007年
3月期
10円 - 10円
2006年
3月期
10円 - 10円

関連リンク