スマートフォン用ページはこちら

【<お知らせ>「振込手数料割引サービス」の不具合解消について】 

Bank of the West との業務提携について ~海外金融機関との提携ネットワークは14の国と地域、16行に拡大~

2016年6月2日

株式会社 りそな銀行

りそなグループのりそな銀行(社長 東 和浩)はこのたび、米国のBank of the Westとの間で、同国における金融機能の提供等を目的とした業務提携契約を締結いたしましたのでお知らせします。

充実したジャパンデスクを配置する米国商業銀行との提携

Bank of the Westは、ヨーロッパの大手金融機関BNPパリバの米国子会社で19州に550支店以上を展開しています。また、同行は全米5カ所(シカゴ、ロサンゼルス、ポートランド、サンフランシスコ、サンノゼ)に設置するジャパンデスクを通じて、米国に進出する日系企業への木目細かいサポートを行っています。

地場銀行の強みをフル活用

世界最大の経済圏である米国は、本邦からの進出企業が8,584社と中国に次いで多く※、販売拠点としての役割に加え、隣接するメキシコ・カナダの生産拠点としての注目の高まりを受けて、進出企業数は過去3年間で年4.4%の伸びを記録しています。今回の提携により、進出を検討する企業や既に進出している企業は、りそな銀行を通じてBank of the Westの金融機能をフル活用することが可能となります。

  • 出典:外務省「海外在留邦人数調査統計」

【Bank of the Westの概要】

銀行名 Bank of the West(バンク・オブ・ザ・ウエスト)
本店所在地

米国サンフランシスコ
180 Montgomery Street, San Francisco, California, USA

会長兼CEO

マイケル・シェファード

財務内容
(2015年12月現在)

総資産:757億ドル(9.1兆円)
預金:541億ドル(6.5兆円)
貸出金等:545億ドル(6.5兆円)
普通株等Tier1比率:13.18%
純利益:627.7百万ドル(757億円)

設立

1874年

拠点数

550拠点以上(全米19州に展開)

特色

ヨーロッパの大手金融機関BNPパリバの米国における商業銀行子会社

 

(ご参考)りそなグループの海外ネットワーク

【駐在員事務所】

  • 香港駐在員事務所
  • シンガポール駐在員事務所
  • 上海駐在員事務所
  • バンコック駐在員事務所
  • ホーチミン駐在員事務所

【現地合弁銀行】

  • りそなプルダニア銀行(インドネシア)

【提携銀行】(14の国と地域、16行)

韓国 KEBハナ銀行
中国 東亜銀行、中国銀行、中国建設銀行、中国工商銀行、交通銀行
台湾 兆豊国際商業銀行
香港 東亜銀行
フィリピン リサール商業銀行
ラオス パブリック銀行
カンボジア カンボジア・パブリック銀行
シンガポール 東亜銀行
タイ バンコック銀行
マレーシア パブリック銀行
ミャンマー ミャンマー・アペックス銀行
インド インドステイト銀行、イエス銀行
ベトナム バンコック銀行、サコム銀行
米国 バンク・オブ・ザ・ウエスト(本件)

 

PDF版をダウンロードする