スマートフォン用ページはこちら

行田市との包括連携協定の締結について ~まち・ひと・しごと創生に向けた公民連携の取組み強化~

2016年7月20日

株式会社 埼玉りそな銀行

埼玉りそな銀行(社長 池田 一義)は2016年7月22日(金)、行田市(市長 工藤 正司)、行田商工会議所(会頭 小川 雅以)、南河原商工会(会長 山本 栄治)と「地方創生に係る包括連携協力に関する協定」を締結いたします。本協定により当社は、行田市及び市内商工団体とのパートナーシップを更に深め、これまで以上に地域の活性化・発展に貢献してまいります。

協定する連携分野

  1. 1.創業支援及び地域企業育成による地域産業の活性化に関すること
  2. 2.観光産業の活性化に関すること
  3. 3.移住・定住促進及び雇用創出に関すること
  4. 4.少子化対策及び子育て支援に関すること
  5. 5.空き家対策に関すること
  6. 6.その他地方創生の推進に関すること

 

 

今後予定している取組み

ビジネスで活用できる行田市の魅力が再発見できるセミナーを開催します

地元企業のビジネスマッチングが活性化することを目的に、行田市の主要産業や市内企業の出荷品・仕入れ品などを紹介するセミナーを開催します。当社は、地元企業にとって身近なビジネスマッチングの機会を提供することで、行田を通じた新たな事業展開の創出をサポートします。

〔セミナー概要〕

主催 行田市、行田商工会議所、南河原商工会、埼玉りそな銀行
日時 2016年11月(予定)

 

「ぎょうだまちバル」をバックアップします

飲食店などを食べ歩き、商店街の魅力を気軽に体験できるイベント「ぎょうだまちバル」が2016年10月に開催されます。当社は、市内飲食店の参加呼びかけなどを通じて本イベントを支援し、地域観光の活性化に貢献します。

〔ぎょうだまちバルの概要〕

「まちバル」とは、街+バル(喫茶店や居酒屋、食堂、社交場を意味するスペイン語)の造語で、食べ歩きや飲み歩きをしながら飲食店を楽しむイベントです。

日時 2016年10月20日(木)、21日(金)、22日(土)
場所 行田市内全域
主催/連携機関 行田商工会議所 / 南河原商工会
後援 埼玉りそな銀行

 

(協定締結の日時等)

日時 2016年7月22日(金)14時00分
場所 行田市役所 本庁舎3階 305会議室
出席者 行田市 市長 工藤 正司
行田商工会議所 会頭 小川 雅以
南河原商工会 会長 山本 栄治
埼玉りそな銀行 執行役員埼玉北地域営業本部長 山嵜 浩一

 

PDF版をダウンロードする