スマートフォン用ページはこちら

人権啓発への取組み事例

りそなグループでは、従業員の人権に対する意識を高めるため、様々な取組みを行っています。

人権啓発推進員研修(部店長対象の研修)

各職場の人権リーダーである人権啓発推進員(部店長)に対して、年1回の人権研修を実施し、人権課題の最新動向などを伝えています。

階層別研修

新入社員研修、新任管理者研修などの階層別研修開催時に、人権啓発委員会事務局が人権に関する研修を実施し、「人権尊重に向けた考え方」や「各種人権知識」を伝えています。

採用担当者研修

公正採用を徹底するために、毎年、採用担当者に対して「公正な選考基準・選考方法」や「各種人権知識」を研修しています。

部店内研修

2017年度は、「インクルージョンの視点で人権を考える」のテーマで、全従業員が研修を受講しました。

インクルージョンの視点で人権を考える
inクルージョン(inclusion)とは
障がい者の多様性を理解しよう
復習:LGBTとは