スマートフォン用ページはこちら

「高校生向けキャリアセミナー」の開催について

2018年10月16日

株式会社 埼玉りそな銀行

りそなグループの埼玉りそな銀行(社長 池田 一義)は10月28日(日)、埼玉県教育委員会との共催で「高校生向けキャリアセミナー」を開催いたします。

"将来の自分"を想像するために考案した当社独自のプログラムです

当社役員との対話や若手社員とのワークショップを通じて、高校生の皆さんが働くことの意義について考え、これからのキャリアプランを組み立てていくための機会を提供します。

「SDGs」をキーワードに、企業活動の最前線を紹介します

埼玉県を代表する企業の社員が講師となり、「SDGs」に取り組む必要性や意義、具体的な取り組みを解説します。様々な社会課題の解決に向けた先進企業の活動事例を通じて、地球の未来のために自分たちにできることや今後のキャリアを考える際のヒントを提供します。

【前回の「高校生向けキャリアセミナー」の様子】

若手社員とのワークショップ

当社役員との対話

【開催概要】

名称 高校生向けキャリアセミナー
日時

2018年10月28日(日) 13:00~16:00

場所

埼玉りそな銀行 さいたま営業部2階大会議室
(埼玉県さいたま市浦和区常盤7-4-1)

参加者

埼玉県内の高等学校に在籍する生徒100名程度(公募)

内容

第一部 「持続可能な社会のために、皆さんができること、企業が取り組んでいること」
(講師) カルソニックカンセイ株式会社 CSR/広報・IR部 主担 地平 尚子氏

第二部 「銀行の仕組みについて」
(講師) 埼玉りそな銀行 県庁支店 副支店長 村上 敦

第三部 「将来の自分を想像しよう!」 埼玉りそな銀行社員とのワークショップ

第四部 「経営者に意見をぶつけよう!」
(講師) 埼玉りそな銀行 代表取締役兼専務執行役員 増田 賢一朗

主催

埼玉りそな銀行・埼玉県教育委員会

別紙

<当社の今年度の金融経済教育への取組み>

対象項目内容
小学生 りそなキッズマネーアカデミー 228回開催し、小学生約4,000名が参加
地公体等が主催するセミナーへ協力 地公体や学校が主催するセミナーへ協力
店舗見学の受入れ 生活科や社会科の授業に協力し、店舗見学に6校の生徒約132名が参加
中学生 職場体験の受入れ 職場体験に3校の生徒約10名を受入れ
高校生 エコノミクス甲子園の開催 埼玉県と連携した参加者募集により、約30チーム60名が参加予定

(本セミナー)

高校生向けキャリアセミナー

県内の高校生約100名が参加予定
大学生 インターンシップの受入れ 県内大学を中心に1件14名の学生を受入れ
埼玉大学寄附講義 埼玉県を代表する企業や当社の社長をはじめとする役員・部長により全14回の講義を実施。約60名の学生が参加

<経済的な支援を必要とする高校生のサポート>

項目内容
埼玉県高等学校等奨学金ローン 埼玉県と提携し、利息相当額を県が負担する奨学金ローン。2006年3月から取り扱いを開始し、2018年9月末現在のご利用状況は67,644件21,927百万円。
りそな未来奨学金制度 2015年11月にりそなグループにてりそな未来財団を設立。同財団はひとり親または両親のいない世帯の高校生を対象に奨学金を給付している。これまで累計で134名に対し総額3,400万円超を給付。
PDF版をダウンロードする