スマートフォン用ページはこちら

『R&Iファンド大賞2018』および『第16回 マーサーMPA(Japan)アワード2018』を受賞しました

R&Iファンド大賞2018授賞式の様子

りそな銀行が企業年金向けに運用する国内株式ファンド(小型株(集中投資)/株式口Z)が、優れた成績を収めた運用プロダクトに送られる『R&Iファンド大賞2018』および『第16回 マーサーMPA(Japan)アワード2018』を受賞しました。当該ファンドは、昨年に引き続き2年連続でのダブル受賞となります。

今回受賞したファンドは、企業訪問を中心とした調査・分析を通じて、社会構造の変化を背景に持続的かつ安定した成長が見込める小型株を抽出し、厳選して投資(10~30銘柄)することで、市場環境に左右されずに長期的に高いリターンの獲得を目指しています。

りそな銀行では今回の受賞を励みに、より一層運用力を高めることに努め、投資者皆さまの長期の資産形成に貢献してまいります。

受賞ファンド名アワード・受賞部門名
小型株(集中投資)/株式口Z 『R&Iファンド大賞2018』 確定給付年金・国内中小型株式部門
『第16回 マーサーMPA(Japan)アワード2018』 国内株式中小型部門(3年)

R&Iファンド大賞 確定給付年金

第16回 マーサーMPA(Japan)アワード 2018受賞会社を発表

『R&Iファンド大賞』について

「R&Iファンド大賞」は株式会社格付投資情報センター(R&I)が2007年に開始したアワードで、投資信託、確定拠出年金、NISA及び確定給付年金の4分野で優れた実績をあげたファンドを表彰しています。

  • 「R&Iファンド大賞」は、R&Iが信頼し得ると判断した過去のデータに基づく参考情報(ただし、その正確性及び完全性につきR&Iが保証するものではありません)の提供を目的としており、特定商品の購入、売却、保有を推奨、又は将来のパフォーマンスを保証するものではありません。当大賞は、信用格付業ではなく、金融商品取引業等に関する内閣府令第299条第1項第28号に規定されるその他業務(信用格付業以外の業務であり、かつ、関連業務以外の業務)です。当該業務に関しては、信用格付行為に不当な影響を及ぼさないための措置が法令上要請されています。当大賞に関する著作権等の知的財産権その他一切の権利はR&Iに帰属しており、無断複製・転載等を禁じます。

マーサーMPA(Japan)アワードについて

「マーサーMPA(Japan)アワード」は、世界的な資産運用コンサルタントであるマーサーの日本法人マーサージャパン株式会社が、企業年金運用コンサルティング・サービスのためにリターンのデータを収集している運用プロダクトの中から、優れた成績を上げた運用プロダクトを表彰するもので、2003年から開始され、今回で16回を数えています。

  • マーサーMPA(Japan)アワードは過去の定量結果だけによる表彰であり、マーサーがマーサーの顧客に運用商品を推薦する場合に利用する定性評価とは何の関係もないものです。運用商品のリターン・データは運用報酬控除前であり、顧客が利用する際には、運用報酬の違いを考慮する必要がありますので、表彰対象と同じ期間に表彰された運用商品を使っていても、表彰と同一の結果を得られるわけではありません。また、表彰に利用した評価基準が適切な方法であると保証するものではなく、表彰のために使ったデータや計算が正しいものであると保証するものでもありません。マーサーはこのアワードを受けた運用会社について何の保証をするものでも責任を持つわけではありません。過去の実績は将来のリターンを保証するものではありません。