スマートフォン用ページはこちら

GPIFが採用したESG指数の構成銘柄に採用されました

りそなホールディングスは、公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、ESG(環境(Environment)・社会(Social)・企業統治(Governance))投資の運用にあたり選定したESG指数である「FTSE Blossom Japan Index」および「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」の構成銘柄に選定されました。

今回の選定にあたっては、地域社会とともに発展するという経営理念のもと、地域活性化や環境問題への対応、ダイバーシティの推進など、本業を通じた課題解決に向けた取り組みが評価された結果だと考えております。

りそなグループは今後もSDGsに代表される社会課題の解決を通じた企業価値の向上と、持続可能な社会づくりに貢献してまいります。

りそなグループ CSR(企業の社会的責任)

FTSE Blossom Japan Index

グローバルなインデックスプロバイダーであるFTSE Russellが作成し、環境、社会、ガバナンス(ESG)について優れた対応を行っている日本企業のパフォーマンスを測定するために設計されたインデックスです。

FTSE Blossom Japan Index

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数

米国のインデックスプロバイダーであるMSCI が、日本株の時価総額上位500 銘柄の中か ら、業種毎にESG 格付けが相対的に高い銘柄を選別して構築したインデックスです。

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数