スマートフォン用ページはこちら

日本銀行の「気候変動対応を支援するための資金供給オペレーション」の対象先に選定されました

りそなグループのりそな銀行(社長 岩永 省一)、埼玉りそな銀行(社長 福岡 聡)、関西みらい銀行(社長 菅 哲哉)および、みなと銀行(社長 武市 寿一)は、日本銀行の「気候変動対応を支援するための資金供給オペレーション」(以下「気候変動対応オペ」)の対象先に選定されました。対象先への選定を受け、気候変動対応オペにかかる各社の対象投融資について開示しております。

お客さまの環境保全や持続可能な社会の実現に向けた取り組みを支援するファイナンス商品の開発や提供を強化しています。今後は、日本銀行による気候変動対応オペも活用し、わが国の温室効果ガス排出量の削減に資するお客さまの取り組みを、金融サービスを通じてさらに支援していきます。

対象投融資に関する開示(気候変動への対応(TCFD))