りそなキッズアカデミー

メニュー
PC版

2018年夏キッズ開催報告

今年で14回目を迎えた子ども向け金融経済教育「りそなキッズマネーアカデミー2018」が全国で開催されました。今年は、「関西みらいフィナンシャルグループ」において「みらいキッズマネーアカデミー2018」が初めて開催され、夏キッズは規模・内容ともにますます充実しています。
今年の参加者は、「りそなキッズマネーアカデミー」が3,929人、「みらいキッズマネーアカデミー」が78人、併せて4,007人となりました。14年間の卒業生は約37,000人になります。

子どもたちは、お金の大切さをクイズやゲームを通して楽しく学び、銀行が社会で果たしている役割についても銀行探検などを通して学びました。
地域企業・団体とのコラボレーション企画も年々増加しています。今年は58会場で実施し、楽しく学べるオリジナルプログラムで、地域の皆さまとともに子どもたちのたくましく生きる力の養成に取り組みました。

元気いっぱいの今年の夏キッズの様子をご紹介します。

開催回数と参加人数

  • りそなキッズマネーアカデミー

    開催回数 参加人数
    りそな銀行 136 2,366
    埼玉りそな銀行 63 1,279
    近畿大阪銀行 29 284
    228 3,929
  • みらいキッズマネーアカデミー

    開催回数 参加人数
    関西アーバン銀行 1 28
    近畿大阪銀行 1 15
    みなと銀行 1 30
    3 73

これまでの開催回数や参加人数の推移などをりそなホールディングスのホームページにてご紹介しています⇒子ども向け金融経済教育

キッズマネーアカデミー開催の様子

お金の流れやお金の役割、働くことの大切さ、銀行の仕事について、クイズやゲームを通して楽しく学びました。

クイズ

クイズ形式でお金の役割や銀行のを学びます。なかなかの難問です。

銀行の仕事

銀行の役割や3大業務「預金・貸出・為替」について学びました。

銀行見学

普段見ることのできない銀行の裏側も見学。
色々な設備がありました。

札勘体験

お札の正確な数え方を学びます。できるようになるまで真剣に取り組みました。

ゲーム

社長になって会社を経営したり、人生での大きな買い物をしたり、運用したりするゲームで、お金の大切さを学びました。例年、最も盛り上がる時間です。

地域企業・団体とのコラボレーション企画も多く開催!

今年も地域社会<地域企業、地方公共団体、教育委員会>とのコラボレーション企画が実施され、生活に欠かせないことを複合的に学ぶ様々なカリキュラムが展開されました。

ワイズマート西葛西店
×
りそな銀行 西葛西支店

普段お家の人と一緒に訪れているスーパーのバックヤードを特別に見学!商品が店頭に並ぶまでのヒミツを学びました。また、決められた商品をお店の中から探して買い物を疑似体験し、お金の使い方ややりくりの仕方を学びました。

公益社団法人  川口法人会
×
埼玉りそな銀行 草加支店
埼玉りそな銀行 川口支店

税金はどのように世の中に役立っているのか?どんな種類があるのか?アニメで楽しく学びました。また、税金のことなら何でも知っている『ZEIKING』が登場し、クイズを出題!普段はあまり馴染みのなかった税金の仕組みを学びました。

“りそにゃ”も全国各地のキッズに参加!

今年も会場に“りそにゃ”が登場。
参加した“りそにゃ”自身も子どもたちに囲まれてなんだか嬉しそうです。
昨年の「ゆるキャラグランプリ2017」企業・その他部門1位を獲得した記念に作られた“りそにゃ”のテーマソング『クール☆りそにゃ』のダンスにも挑戦しました。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

りそなキッズマネーアカデミー2018を応援してくださった
企業の皆さま

  • 赤城乳業株式会社
  • 伊藤園
  • 大阪府教育委員会
  • glico
  • 日能研
  • 不二家
  • ぼんち
  • 丸美屋食品
  • pentel

参加した子どもたちからのアンケートより

Q参加して楽しかったですか?

参加したお友だちの感想

【低学年】

  • おとなになってお金をつかうときにお金をたいせつにします。(1年生)
  • 決められた金額の中でほしいものを考えて買うのは難しいと思いました。(2年生)
  • お金はいくつでも有るわけではないから大切に使おうと思いました。(3年生)
  • お父さんやお母さんが働いてお金がもらえると思いました。(3年生)

【高学年】

  • お金は人生で沢山使うことが分かりました。(4年生)
  • お金は上手に使うのが難しいと思いました。(4年生)
  • お金を無駄にしちゃいけないのと未来の事も考えなければいけないと思いました。(5年生)
  • お金を頑張って稼いでくれている親に感謝したいと思いました。(6年生)

保護者のアンケートより

Q参加後のお子さまの反応はいかがですか?

保護者の感想

  • とても楽しく参加できたようです。お金に対して、意識づけができたように思います。
  • なかなか家庭でお金のこと、流通などうまく伝えられていなかったので、為になりました。また機会があれば参加させたいです。
  • 子どもが楽しめる内容でお金の仕組みに興味をもつきっかけになりました。
  • 自分で考えたり、お友だちと相談したりして、楽しくお金について学ぶ良い機会になったようです。
  • ゲーム形式での学習ができて楽しかったと子どもが喜んでおりました。
  • 銀行口座を作って、お金を貯めたい、大切にしたい、と話すようになった。
  • 将来、銀行で働きたいと言っていました。
  • 銀行の仕事に対して今まで以上に興味を持った様子です。銀行の役割を始め、お金の大切さを分かってもらえて、とてもいい体験となりました。

みらいキッズマネーアカデミー2018

2018年に開催した「みらいキッズマネーアカデミー」の様子をご紹介します。

関西アーバン銀行 近畿大阪銀行 みなと銀行
開催日 7月30日(月) 8月8日(水) 8月18日(土)
会場 本店 本店営業部 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
参加者数 18組48名(小学生28名) 小学生15名 小学生30名
写真 写真 写真 写真
特徴 ロビー・貸金庫の見学、お札の数え方練習、通帳作成などを体験しました 予算内でカレーの材料を買うゲームなどで、家計のやりくりや銀行の役割を楽しく学びました 共催:兵庫県金融広報委員会
神戸のまちで生まれる廃材を使った貯金箱つくりを通して、リサイクルの意味やお金の大切さを学びました
背景

みらいキッズマネーアカデミー2018

2018年に開催した「みらいキッズマネーアカデミー」の様子をご紹介します。

関西アーバン銀行
開催日 7月30日(月)
会場 本店
参加者数 18組48名(小学生28名)
写真 写真
特徴 ロビー・貸金庫の見学、お札の数え方練習、通帳作成などを体験しました
近畿大阪銀行
開催日 8月8日(水)
会場 本店営業部
参加者数 小学生15名
写真 写真
特徴 予算内でカレーの材料を買うゲームなどで、家計のやりくりや銀行の役割を楽しく学びました
みなと銀行
開催日 8月18日(土)
会場 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
参加者数 小学生30名
写真 写真
特徴 共催:兵庫県金融広報委員会
神戸のまちで生まれる廃材を使った貯金箱つくりを通して、リサイクルの意味やお金の大切さを学びました
背景
ページトップ