投資方針

投資対象先

主にりそなグループの取引先である中堅・中小企業のお客さまを対象とします。
安定したキャッシュフローの創出が見込まれる事業基盤を有していながら、
事業承継への支援の必要性が生じている企業が主な対象となります。

投資スタイル

投資候補先と今後の事業計画や資本政策など、十分に話し合い、
方向性を共有したうえで投資実行します。
原則、議決権の過半数を取得し、議決権比率に応じた取締役(非常勤含む)を派遣します。

投資後の取組み

りそなグループをはじめとした社内外のリソースを活用しながら、
経営体制強化や財務改善などを通じて、投資先の企業価値向上を目指します。
株式保有期間は原則3~5年程度を目安とし、法令上の規制の範囲内の期間で、
最適な次なる株主へバトンをつなぎます(エグジット)。

運営方針
ご挨拶
投資方針