スマートフォン用ページはこちら

【<お知らせ>「振込手数料割引サービス」の不具合解消について】 

株式会社関西アーバン銀行普通株式(証券コード 8545)に対する公開買付けの開始に関するお知らせ

2017年12月26日

株式会社りそなホールディングス

株式会社りそなホールディングス(以下、「公開買付者」又は「当社」)は、2017年9月26日付プレスリリース「株式会社関西アーバン銀行普通株式(証券コード 8545)に対する公開買付けの開始予定に関するお知らせ」(同年10月13日付で公表した一部訂正を含み、以下、「当社2017年9月プレスリリース」)により公表致しましたとおり、2017年9月26日開催の取締役会において、以下の一定の事項を条件として、公開買付者が株式会社関西アーバン銀行(以下、「対象者」)の普通株式(以下、「対象者普通株式」)を公開買付け(以下、「本公開買付け」)により取得することを決定しておりました。本公開買付けは、公開買付者、株式会社三井住友フィナンシャルグループ(以下、「三井住友フィナンシャルグループ」)、株式会社みなと銀行(以下、「みなと銀行」)、対象者及び株式会社近畿大阪銀行(以下、「近畿大阪銀行」) (以下、みなと銀行、対象者及び近畿大阪銀行の3社を併せて「統合グループ」、3社をそれぞれ「統合各社」)が公表した2017年9月26日付「株式会社みなと銀行、株式会社関西アーバン銀行及び株式会社近畿大阪銀行の経営統合等に関するお知らせ」(同年10月13日付で公表した一部訂正を含み、以下、「本経営統合プレスリリース」)に記載のとおり、統合グループの経営統合(以下、「本経営統合」)の一環として行われるものです。

本公開買付けにつきましては、本統合契約(下記「I. 買付け等の目的等」の「1. 本公開買付けの概要」に定義される。)に基づき、①中間持株会社である「株式会社関西みらいフィナンシャルグループ」(以下、「本持株会社」)の当社による設立、本持株会社の増資の当社による引受け、株式会社りそな銀行(以下、「りそな銀行」)から本持株会社に対する貸付、及び当社が保有する近畿大阪銀行の株式(以下、「近畿大阪銀行株式」)の全部についての当社による本持株会社への譲渡がそれぞれ完了すること、②対象者、みなと銀行及び本持株会社の間で、本株式交換(下記「I. 買付け等の目的等」の「1. 本公開買付けの概要」に定義される。)に係る契約(以下、「本株式交換契約」)が締結されること、③対象者及びみなと銀行において、本株式交換契約を承認する旨の株主総会決議が行われること、④対象者において本株式交換契約を承認する旨の対象者普通株式の株主及び本優先株式(下記「I. 買付け等の目的等」の「1. 本公開買付けの概要」に定義される。)の株主による各種類株主総会(以下、「本種類株主総会」)の決議が行われること、⑤本経営統合の一連の行為が重要な点において法令等の違反を構成せず、違反を構成することが合理的に見込まれていないこと(関係当局等において、当該行為を制限又は禁止する旨を求める申立、訴訟その他の手続が係属しておらず、また、当該行為を制限又は禁止する旨の関係当局等の判断等が存在しないことを含む。)、⑥本経営統合の一連の行為が重要な点において許認可等に抵触せず、抵触することが合理的に見込まれていないこと(当該行為を行うことについて必要とされる私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(昭和22年法律第54号。その後の改正を含む。以下、「独占禁止法」)上の待機期間及び審査期間が経過していることを含む。)、並びに⑦本経営統合の実行又はその経済条件に重大な悪影響を与える事態その他本経営統合の目的の達成が困難となる事態のいずれもが発生又は判明しておらず、発生又は判明することが合理的に見込まれていないこと等の各条件(以下、「本前提条件」)が充足された場合に、速やかに実施することを予定しておりました。

今般、本前提条件が充足されたことから、公開買付者は、本日、以下のとおり、本公開買付けを2017年12月27日から開始することを決定致しましたので、お知らせ致します。

  • 詳細につきましては、PDFをご覧ください。
PDF版をダウンロードする