スマートフォン用ページはこちら

大同生命保険への「りそな つみたてiDeCo」の提供開始について

2019年10月1日

株式会社 りそな銀行

りそなグループのりそな銀行(社長 東 和浩)は、T&D保険グループの大同生命保険株式会社(社長 工藤 稔、以下「大同生命」)と、「りそな つみたてiDeCo」を提供することを目的に、本日契約を締結しましたのでお知らせいたします。

なお、本契約は2018年10月29日にりそな銀行と大同生命が合意した「株式会社りそな銀行と大同生命保険株式会社との営業分野における業務提携について」の一環となります。

幅広い中小企業の顧客基盤を持つ大同生命に「iDeCo」を提供します!

10月1日(火)より業務を開始し、これまで以上に幅広く中小企業で働く経営者・従業員・そのご家族の方々の資産形成をサポートいたします。

加入後の運用相談ニーズにもきめ細かくお応えします!

大同生命を通じて「iDeCo」のお申込みをいただいたお客さまは、りそなグループのお客さまと同様に運用状況の確認や相談ができるインターネットサービスやコールセンターをご利用いただくことができます。

「iDeCo+※」も商品ラインナップに加わり、中小企業の福利厚生の充実もサポートします!

本契約により、「iDeCo+※」の導入支援を行うことで、これまで企業年金制度が無かった中小企業の福利厚生の充実を図り、そこで働く従業員の老後に向けた資産形成をサポートいたします。

  • iDeCo+とは、2018年5月に取扱い開始となった制度であり、企業年金を実施していない中小企業(従業員100人以下)において、iDeCoに加入している従業員の加入者掛金に対して、事業主が掛金を上乗せ(追加)して拠出することができる制度。

今回の提携により、りそな銀行が「iDeCo」の運営管理機関として受付業務を委託する金融機関は18社となりました。今後も多くの中小企業のお客さまに対して、「iDeCo+」の導入支援をしていくため、中小企業と取引の多い地域金融機関との連携を進めてまいります。

PDF版をダウンロードする