スマートフォン用ページはこちら

業績目標

2019年3月期 業績目標

2018年11月9日現在

りそなホールディングス連結

(億円)

2019年3月期目標 前期比
親会社株主に帰属する当期純利益 2,000 △362
  関西みらいフィナンシャルグループ※1 100 -
  その他連単差※2 580 +50
  • ※1統合一時利益を控除し、りそなホールディングスの出資比率(51%)を勘案後
  • ※2統合一時利益等を含む

グループ銀行 5行合算

(億円)

2019年3月期目標 前期比※
業務粗利益 6,135 +43
経費 △4,010 △38
実質業務純益 2,125 +5
株式等関係損益(先物込) 210 △491
与信費用 △25 △172
税引前当期純利益 2,070 △684
当期純利益※3 1,485 △776
  • ※3当期純利益は非支配株主に帰属する当期純利益が控除されておりません。

りそな銀行

(億円)

2019年3月期目標 前期比
業務粗利益 3,480 +26
経費 △2,130 △11
実質業務純益 1,350 +15
株式等関係損益(先物込) 155 △357
与信費用 50 △87
税引前当期純利益 1,450 △414
当期純利益 1,040 △528

埼玉りそな銀行

(億円)

2019年3月期目標 前期比
業務粗利益 1,200 +29
経費 △740 △5
実質業務純益 460 +24
株式等関係損益(先物込) △124
与信費用 △20 △41
税引前当期純利益 400 △118
当期純利益 280 △121

関西みらいフィナンシャルグループ 3行合算

(億円)

2019年3月期目標 前期比※
業務粗利益 1,445 △21
経費 △1,140 △24
実質業務純益 305 △44
株式等関係損益(先物込) 45 △20
与信費用 △55 △44
税引前当期純利益 215 △155
当期純利益 165 △126
  • 2018年4月、関西アーバン銀行、みなと銀行との経営統合を関西みらいFGのもとで完了しました。経営統合によるりそなホールディングスの財務影響のご理解に資するよう、グループ銀行5行合算、関西みらいフィナンシャルグループ3行合算の「前期比」は、前期における各行の単体計数の合計との比較をお示ししています。

本ページの、将来に関する記述(将来情報)は、次のような要因により重要な変動を受ける可能性があります。

具体的には、本邦における株価水準の変動、政府や中央銀行の方針、法令、実務慣行及び解釈に係る展開及び変更、新たな企業倒産の発生、日本および海外の経済環境の変動、並びにりそなグループのコントロールの及ばない要因などです。

本ページに記載された将来情報は、将来の業績その他の動向について保証するものではなく、また実際の結果と比べて違いが生じる可能性があることにご留意下さい。