スマートフォン用ページはこちら

配当情報

配当政策

2021年度においては、普通株式1株当たり21円(中間配当10.5円及び期末配当10.5円)の配当を継続するとともに、2021年11月10日から12月17日にかけて、株主還元の充実、資本効率の向上および機動的な資本政策の遂行を可能とするため、総額約100億円の自己株式の取得を行いました。

2022年度については、普通株式1株当たり21円(中間配当10.5円及び期末配当10.5円)の年間配当とする方針です。

今後も中期経営計画の株主還元方針に基づき、安定配当を継続するとともに、健全性・収益性とのバランスや成長投資の機会を考慮しつつ、株主還元の拡充に取り組んでまいります。具体的には、総還元性向の水準として、中期的に40%台半ばを目指してまいります。

配当推移

配当推移

1株当たり配当金

一株当たりの配当額
  年間 中間 期末 配当性向
2023年3月期 21円(予想) 10.5円(予想) 10.5円(予想) 33.4%(予想)
2022年3月期 21円 10.5円 10.5円 46.2%
2021年3月期 21円 10.5円 10.5円 38.8%
2020年3月期 21円 10.5円 10.5円 31.7%
2019年3月期 21円 10.5円 10.5円 27.8%
2018年3月期 20円 10円 10円 19.9%
2017年3月期 19円 9.5円 9.5円 28.4%
2016年3月期 17円 8.5円 8.5円 22.4%
2015年3月期 17円 - 17円 18.7%
2014年3月期 15円 - 15円 16.7%
2013年3月期 12円 - 12円 11.4%
2012年3月期 12円 - 12円 12.4%
2011年3月期 12円 - 12円 16.4%
2010年3月期 10円 - 10円 11.3%
2009年3月期 10円 - 10円 13.1%
2008年3月期 10円 - 10円 4.2%
2007年3月期 10円 - 10円 1.9%
2006年3月期 10円 - 10円 3.1%

関連リンク